読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの春を忘れたくないなぁと思ったから書いた

あれから約一年がたった。なんで今更この記事をアップしたかというと、一年前に書くのを忘れていたけど、やっぱり覚えている限り言葉と形に残しておきたいなと思ったからである。
2015/1/8 突然の事務所からのメールだった。ちなみに私の第一声(呟き)は

あーーーーきちゃったーーーーーーーー*1
だった。

■┛┛┛┛┛■
伊野尾慧 出演 舞台「カラフト伯父さん」決定!
■┛┛┛┛┛■

  • あの日、僕らは何を失ったんだろう…*2

「舞台」本文には「グローブ座」、そして
担当である「伊野尾慧」という名前
グローブ座っつーと…えーと、確か昔しげちゃんとか小山くんを見に行ったあの新大久保の半円の……あたりで、携帯を投げる。ちなみにお弁当を温めている最中であった。
めっちゃ泣いた!!!!とか言いたいところだが実際は夢か見間違いか、まず飲み込むまでに相当の時間がかかって。
だってグローブ座だよ!?三人舞台だよ!?贅沢かよ!?

ものたりてるあなたも観に来てくださいね☆

そうやってテンパっているオタクのもとに届いた伊野尾くんからのメールの一文である。そういうとこな!!!

そこから初日まではもう一瞬だった。一緒に行こうと声をかけてくれた友達、TLで一緒にどどどどうしましょうという気持ちを共感できた友達、みんなBIG LOVE.
取れるかな!?どうしよう!?という気持ちと、そんなこといいつつ余ってたらどうしよう…という気持ちにバインバインされながら過ごした。なんかもう情緒不安定かよ。そういや顔が載っていないバージョンのフライヤーもらうの忘れてたの今思い出したわ。

初日はとっても良い天気だった。この期間のために何着も洋服を新調して*3美容室にも行った。
美容師さんに「今日おでかけですか?」って聞かれたから「好きな人の舞台見に行きます」って言ったら「デートみたいですね」じゃなくて「母親的な」って言われた。母ちゃん見てっからな。
新大久保について、うをーー今日ここにいる人達、伊野尾くんを見に来たんやー私もだけどーーと思うとなんか既に泣きそうだったな〜。ステッカーメモの手書きの文字も可愛くて、個人グッズがただただ嬉しくて。

なかなか舞台見始めた感想まで行き着かないなぁとブログを下書き保存したら、まさかの一年前の初日を見た感想の下書き見つけたので内容はそっちをアップしようっと!!ずこーーー!!

*1:噂は聞いていたけど聞こえないふりして逃げていたのについに公式ーーの略

*2:その頃私は冷静さを失っていた

*3:オタクあるある