読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE CONVOY SHOW vol.32『asiapan』 ~推しが笑うと私が泣く~

どうも!物販ガチャ一発でれおぴを引いて幸せ!*1
あんまりこういう運ないんでガチャくらい喜ばせておいてください。
さて私は本田礼生くんの舞台を見た後はブログに想いをしたためないといけない病か何かなんだろうか?
と、自問自答しながら私は今回も軽快にキーボードを叩く。

 

 

 

THE CONVOY SHOW】asiapan@赤阪ACTシアター

 

あの北野武さんが「死ぬまでに一度は見るべきだ」とおっしゃった舞台。
私の中の前情報はこのくらいでした。ちゃんと調べもせずに見に行って申し訳なかったとさえ今は思う。
れおちゃんがオーディションに受かった!という情報が飛び込んできたのがつい最近のよう。
新メンバー加入…って表記は今後この定期公演に呼ばれるという意味だろうかとか
赤坂ACTだ~!チケ代高い場所だ~!!とか、地方公演も平日ばかりでそんなに回数いけないなあとか。

 

 

稽古中もツイートとかあんまりしてくれないけど、多分すごい楽しくて刺激的なんだな!っていうのは伝わってきてたから、純粋に楽しみ!って感じで初日を見に行ったのが土曜日のことで

 

開始1分で泣いた。
私の周りの本田さんのファンの人は湿度が高めの人が多いので(片手くらいしか知り合いいないけど)
絶対皆泣いたでしょ!?一曲目に出てきたシルエット、スーツ姿、スポットライト浴びて踊る姿。CONVOYという舞台に立っている好きな人の姿が誇らしくて、かっこよくて。

歌も踊りもあるけれど、そこに直接的にストーリーは乗っかっていない。
だからミュージカルではないんだよな。ショーなんですよね、あくまで。
小説を読んでいく途中の挿絵みたいな感覚で、贅沢に歌とダンスが挿し込まれてくる。
コンボイのファンの方って毎回こんなクオリティ見ているんですか?凄い幸せじゃないですか?
だっておじ様達めちゃくちゃ綺麗でめちゃくちゃかっこいいんですよ!?
タップ・ジャズ・歌にお芝居。もうエンターテイメントぎゅうう~~~って感じで
すごい!!凄いしか言えないくらいでした!!毎公演スタオベ必至だよね、わかる!!!
ブラボーー!って言いたくなるよね!!わかる!!
こんなわくわくする作品?ジャンル?と出会わせてくれて礼生くんに感謝だし
礼生くんがコンボイにでることになったその一連の流れに関わった皆様全員に感謝したい。(手を合わせている絵文字)

 

お話しの中でもボロボロ泣いちゃった台詞がいくつかあって。
自分の息子がカミングアウトして、どうしたらいいかわかんないって相談する愛くんに
「息子さん立派になったね。自分に正直に生きるってすごく大変なことなのに。ちゃんと親に話せたんだよ。偉いよね」
ってまことが優しく言っていて。
自分に正直に生きるってなんだろうな とか考えたり。
旅先のホテルでの出会い~ってお話なので、純粋にあ~めっちゃ旅行行きたいなあって思ったり。笑
パソコン眺めている毎日で本当にいいのかな?って思ったけど
遠くに行くことだけが旅じゃないって、劇中でも言ってたしなぁ。
私にとってはコンボイを見に来ることが一つの【旅】だったのかもしれないです。
はい今かっこいいこと言いました。

 

凄い余談ですが、「愛くんみたいな人と結婚したい~絶対幸せになれる~」って思いながら見てたら、物語終盤で国税徴収官なことがわかって、自分見る目あるなって思いました。

 

れおちゃんは現地のホテルで働く少年?青年?のボビィって役なんですけど
「幸せの国から来た皆さんなんで幸せじゃないの?おかしいよ~!
不幸?なんでもあるよ!不満?お金いっぱいあるのに!
ほしいものいっぱいある?僕もあるよ!かわさきのバイク!
夢エンジニア!バイクで田舎のパパ、ママ、ブラザー達を迎えに行くの!だから夢いっぱい!
僕はここでこうして生きているだけでHAPPYよ?」
って両手広げて笑う姿見てたらなんか涙止まらなくてさ!?!?
すごい ありがたいなって。お仕事お休みの日に、劇場で好きな子のお芝居みて
素敵だなって笑顔になって、拍手を送って、美味しいご飯を食べて、家に帰る。
あ~~~~めっちゃ幸せだな?って。思ったらなんか泣けてきちゃって。
ナイモノネダリは仕方ないんですけどね。幸せの定義って人によって違うし。
でもその時の「今の自分」に納得しながら過ごしたいなとは思ったんです。
舞台の上で好きな子が、役の台詞とはいえ「今幸せだよ」って笑ってくれるなんて
この上ない幸せなんだよ!!!!
人の10倍くらい感情移入しやすい生き物だからしんどいんだよこっちは!!

 

元々ブレイクの子だからブレイク・アクロは当たり前のようにかっこよかったけど*2
ジャズもタップもコンテに近い振り付けも、未経験者だったはずなのにお稽古期間だけでここまで出来るんだって、凄く感動したし(やっぱ背中は硬いんだなぁってほほえましくて、そこは人間味を感じたり)
何より歌って踊って笑ってる姿が本当に楽しそうで、れおちゃんの笑顔はいっつも人を幸せにしてくれるなあって改めて思いました。つられてにこにこしちゃうんだよね、あの楽しそうな顔みると。
笑顔通り越して泣けてきちゃった自分の感受性の豊かさには驚いたけどさ。
誰だよ。母かよ。産んでないよ。
れおちゃん笑うたびに「わ~~~笑った~~~☺」ってなるこの感情なんだよ。

祖母かよ。
演じている時はもちろん、踊っている時も表情が豊かだから見ていてとっても楽しい。可愛いなかっこいいなを交互に楽しんでいたら、綺麗~~!!が斜め上から襲って来たり、表現力がカンストしてる。
拍手したいけど、れおちゃんのパフォーマンスの表情がちゃんと見たいから前の方の席ください。

 

「何のために生きているんだと思う?」
「あ~生まれてきてよかったなあ!って思う瞬間あるだろ?その時のためじゃないかな?」

私「それ今!!!!!!!!」

って叫びたくなるような舞台でした。
東京公演が5日間しかないなんて本当にもったいない!3回しか見れなかった!私はあと無理して行く名古屋公演しかなくて。めちゃくちゃ無理して行く福岡をずっと悩んで…うっうっ…涙
も~~ライビュして!!!お願いします!!!東京公演でこの熱量なら千秋楽どうなっちゃうの!?最早凱旋公演やってください!?
とりあえずせめてDVDにしてもらえるよう各所に訴えていきたいです。

*1:ある一定数に喧嘩を売るスタイル

*2:贔屓目なことは自覚している